あなたのリフォーム応援します。

A様 賃貸マンション浴室リフォーム工事

リフォームのミカタ > 実例を見る >  浴室・風呂リフォーム > A様 賃貸マンション浴室リフォーム工事

リフォーム前   リフォーム後

強制給排気(FF)方式のガスふろ釜が設置された在来浴室から、屋外壁掛け型給湯器とユニットバスへの変更/交換リフォーム工事のご紹介です。
 既存のガスふろ釜は、給気と排気のダクトを壁から外部に突出させるタイプ。圧迫感があり、給排気カバーと壁の間にスキマができるので、お掃除がたいへんです。そこで今回のリフォームでは、給湯器を屋外設置型にしてユニットバスに交換するプランをご提案しました。
 ユニットバスはTOTOのWHシリーズSタイプ1014サイズ。シンプル&コンパクトを特徴とし、限られたスペースを有効利用できるシリーズです。小スペース対応品ながら、TOTO人気のカラリ床も標準装備、すべりにくく安心なお風呂となっています。
 大きなダクトが撤去され、すっきり広々としたおふろになりました。

マンション浴室リフォーム工事の費用には、既存解体・処分、システムバス本体、メーカー組立施工費、配管設備工事、給湯器交換工事、電気工事、大工工事が含まれます。


住宅形態 マンション 築年数 39年
施行地域 中野区 部位 浴室 ・ 給湯器
予算 120万円
施主の声

見違える仕上がりに満足。借主様にも喜ばれるきれいなお風呂になりました。A様