あなたのリフォーム応援します。

A様邸 在来浴室からユニットバスへの浴室リフォーム

リフォームのミカタ > 実例を見る >  浴室・風呂リフォーム > A様邸 在来浴室からユニットバスへの浴室リフォーム

リフォーム前   リフォーム後

 A様邸における、お風呂のリフォーム工事のご紹介です。
既存の浴室は在来工法というタイル貼りの浴室で、広く使える反面冬になると「寒い」ということがA様の悩みとのことでした。広さを保つにはパネル貼りの工法もありますが、多少ではなく確実に金額が跳ね上がります。A様邸の浴室は躯体による障害がありませんでしたので、ユニットバスへ変更されることをご提案しました。
 設備機器はパナソニック電工のMRX、リーズナブルクラスのシステムバスですがデザイン性、機能性ともに優れた設備です。コンパクトにまとめられたカウンターは広々とした洗い場を創り、余計な凹凸のないフォルム・浴室を個性的に演出する多彩なパネルがスタイリッシュな空間を感じさせます。また、浴槽とフタに発泡ポリスチレン断熱材が使用され6時間経っても2°Cしか温度が下がらない高機能な設計になっています。

 在来浴室からユニットバスへのリフォームには、ユニットバス、メーカー施工組立費、解体費用、配管工事、電気工事などの費用が含まれます。

住宅形態 マンション 築年数 28年
施行地域 神奈川県横浜市港南区 部位 浴室
予算 60万円
施主の声