あなたのリフォーム応援します。

S様邸 マンション浴室リフォーム工事

リフォームのミカタ > 実例を見る >  浴室・風呂リフォーム > S様邸 マンション浴室リフォーム工事

リフォーム前   リフォーム後

 S様邸における、お風呂のリフォーム工事のご紹介です。
既存浴室は在来工法のタイルが貼られたお風呂。この在来工法でつくられた浴室は、ユニットバスへの交換が困難な場合があります。S様邸の浴室リフォームでは、①床から天井梁までの高さに対応するものがない②L字型の窓に対応するものがない③既存の広さに対応するものがない。という難点がありました。そこで今回はユニットバスへの交換ではなく、設備機器と床材等を組み合わせたリフォームプランをご提案しました。
 壁は水廻り専用のフィルムシートを使用。パネルで下地をつくった上にシートを貼っていくのですが、ユニットバスの壁パネルと似たような質感に仕上がります。
 床にはクッション性と断熱性のある浴室専用シートを貼り、衝撃を和らげて足元の冷たさから発生するヒートショックが軽減できるお風呂にリフォームしました。
 

 在来浴室からユニットバスへのリフォームには、ユニットバス、メーカー施工組立費、解体費用、配管工事、電気工事などの費用が含まれます。

住宅形態 マンション 築年数 26年
施行地域 千葉県柏市 部位 浴室 ・ 風呂
予算 115万円
施主の声

リフォームで狭くなったりしないか心配していましたが、かわらず伸び伸び入れるお風呂になり満足。おもいきって印象をかえたパネルフィルムの仕上がりも気に入っています。S様