あなたのリフォーム応援します。

将来のライフプランを見据えて計画する

リフォームのミカタ > リフォームの進め方 >  基礎知識・準備編 > 将来のライフプランを見据えて計画する

将来のライフプランを見据えて計画する

将来のライフプランをしっかり考え、例えば5年後・10年後・20年後に家族が何人で、どういうライフスタイルになっているか、などをイメージしながら計画を練っていきましょう。
インテリアやデザインなどの細かい部分よりもまず、今後の暮らし方を考えて計画を練ることが大切です。

目的によってこんなに違う!リフォームの考え方

同じリフォームでも、その目的によって改善する場所がずいぶん変わってきます。 どの目的のリフォームが今の家庭にとって一番理想的なのかを考えてみましょう。

リフォームの目的 改善点
家族構成の変化に対応する 子供部屋の新設/子供部屋へのリフォーム/リビングの拡張/二世帯住宅化など
健康、快適さの向上を目的とする 湿気、結露、カビ対策/アレルギー対策/日当たり、採光、風通し改善/バスルームの改善/シロアリなどの被害補修など
高齢者対応の住空間をつくる 段差解消/手すりの設置/バスルームの改善/介護用設備の設置/和式から洋式トイレへの変更/階段のリフォーム/居室、寝室づくり/キッチンの改善/洗面室の改善など
水回りを改善する キッチン、バス、トイレの移動/システムキッチンの導入/バスルームの改善/洗面室の改善/トイレの改善/給湯設備の交換など
内装・インテリアを改善する 床材の取替え/フローリングの新設/壁紙を張替え/収納の改善など
外装・エクステリアを改善する 外壁の塗替え/外装材を取替えなど
各種設備を改善する 防音工事/空調設備の改善/換気システムの改善/床暖房の設置/浴室乾燥器の導入/ダニ、カビ、結露を防ぐ設備機器の導入など