あなたのリフォーム応援します。

引き渡し

リフォームのミカタ > リフォームの進め方 >  実践編 > 引き渡し

引き渡し時の注意点

引き渡し時、計画通りに家具を搬入・配置していきますが、その際リフォーム工事のドタバタで管理が行き届かず、紛失や破損した物があるかもしれませんので、きちんと調べるようにしましょう。また、リフォーム工事中に思わぬ場所が傷ついている場合もありますので、くまなくチェックし、発見したら業者に連絡をしましょう。契約時の取り決めなどに基づいて、補償などの有無を話し合うことになりますが、万が一対応してくれなかったり、トラブルが生じてしまった場合は、住宅リフォーム紛争処理センターや地元の消費者センターに問い合わせることをおすすめします。
また、引き渡しの後になって設備機器が故障したり、竣工検査では見つけられなかった不具合が見つかったりする場合もありますので、引き渡し時には必ずメンテナンスのための連絡先を確認しておくようにしましょう。