あなたのリフォーム応援します。

扉・ドア

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  バスルーム・浴室 > バスルーム・浴室の設備 > 扉・ドア

ドア形状の種類

引き戸
・ふすまや障子のように、壁と平行に横へ引く扉。
・ドアの前後に空きスペースが必要無いので、狭いスペースにも対応できる。
・入浴中の人が倒れた場合でも、体がつかえて扉が開かなくなる心配がない。
・引いた扉を引きこむためのスペースが左右どちらかに必要。
・ドア下部のレールに汚れがたまりやすく、掃除に手間がかかる。
開き戸
・いわゆる一般的なドアで、手前に引くか向こうに押すタイプのもの。
・扉の部分のみの工事で設置できるため、工事が簡単。
・ドアの前後どちらかに扉の開き分のスペースが必要。
・浴室側に開く場合、入浴中の人が倒れると体がつかえてドアが開かない危険がある。
・脱衣所側に開く場合、ドアについた水滴が脱衣所に垂れるため対策が必要。
折れ戸
・クローゼットの扉のように、開き戸が屏風型に折れるもの。
・扉の部分のみの工事で設置できるため、工事が簡単。
・狭いスペースで開閉できるため、浴室の中で人が倒れても開けられる場合が多い。
・ドアの前後どちらかに扉の半分程度分のスペースが必要。
・中折れ部分が故障する場合があるので開閉には注意が必要。

材質の種類

ガラスドア
・明るくデザイン性の高い浴室空間にできる。
・温度差で自動的に曇りガラスに変化するなどプライバシーに配慮した製品もある。
・強化ガラスなどが使われているものの、強い衝撃には割れる危険が有る。
・ほかのタイプに比べ、金額が高い。
パネルドア
・木製パネルや樹脂系パネルなどのドア。
・耐衝撃性が高く、比較的丈夫。
・材料自体が安価のため、コストを低く抑えられる。
サッシドア
・木製パネルや樹脂系パネルなどのドア。
・耐衝撃性が高く、耐久性も高い。
・材料自体が安価のため、コストを低く抑えられる。

ドアノブの種類

握り玉
・回して開閉する一般的なドアノブ。
・握力が弱くなると開けにくい場合がある。
レバーノブ
・下に向かって押すレバータイプのドアノブ。
・握力が弱い方でも楽に開けることが可能。
タオルかけ兼用
・タオル掛け用として兼用できるバーが取り付けられているタイプ。
・手すりのひとつとして使うことも可能。