あなたのリフォーム応援します。

デザイン性の高いバスルームにリフォーム

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  バスルーム・浴室 > バスルーム・浴室リフォームポイント集 > デザイン性の高いバスルームにリフォーム

輸入バスタブ

映画などでよく見かける「猫足バスタブ」と呼ばれる足のついた浴槽がありますが、これは輸入物のバスタブで最もそのイメージを代表する製品と言っても過言ではないでしょう。
この猫足バスタブ、意外と製品のバリエーションは豊富にあり、シンプルな猫足の形のものから豪華な装飾が施されているもの、猫足ではなくもっと直線的なラインの足が付いたものまで、デザインやサイズにも様々な種類があります。

また、ジェットバスやジャグジーバスと呼ばれる浴槽も、デザインや大きさなどのバリエーションが驚くほど多彩に存在します。せっかく浴室をリフォームするなら、思い切って少し個性的でデザイン性の高いオシャレな浴室にしたいとお考えの方なら、輸入バスタブを検討してみてはいかがでしょうか。

スリーインワン

「スリーインワン」とはシステムバスのバリエーションのひとつで、浴槽・洗面台・便器の3つの設備が1つの空間に設置されている浴室ユニットの事を指します。もともと日本ではあまり馴染みがなかったスタイルですが、ホテルなどで機能性だけでなくデザイン性も高い空間づくりをしている例が多くあることからか、最近では新しい浴室のスタイルとして採用する方が増えています。
このスリーインワンの利点としては、3つの機能が一箇所にまとまっているため掃除をいっぺんに済ませる事ができる他、浴室自体に連続性と広がりを与えることができる事もあります。また、何より省スペースにつながることも大きなメリットになります。
ただ、誰かが入浴中の場合、他の人がトイレを使いにくいなどの欠点もありますので、ご家族の人数が多い場合にスリーインワンのリフォームを検討されるなら、利便性やプライバシーを考えて慎重に検討した方がいいでしょう。

「バスルーム・浴室リフォームのポイント集」のその他の記事