あなたのリフォーム応援します。

フローリング

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  内装 >  > フローリング

フローリングの特徴

フローリングとは 木質系の板材のことで、複層フローリングと無垢フローリングという種類があります。耐久性に優れ、ホコリを吸収しないので掃除が簡単なうえ、ぜんそくやアトピーの方にも適しています。夏場はひんやりとして気持ちいいのですが、冬場は冷たく感じます。

複層フローリング

数層の下地合板の上に0.3~2mm程度の厚さの木の単板を張ったもので、木の質感がそのまま現れ 木目が鮮やかです。 無垢フローリングに比べて狂いが少なく、施工・メンテナンス・取り扱いも容易な点が特徴です。多くのものは塗装されており、カラーバリエーションも豊富です。

無垢フローリング

床材の全てが1枚の木から構成されたもので無垢材ならではの風合いがあり、経年変化によってより深い趣を演出できることが特徴です。空気中の湿気を吸収・排出する調湿効果を持ち、快適な環境を維持する反面、乾・湿による 狂い(変形)が大きいので施工時に注意が必要です。価格は 複層フローリング に比べると高めです。