あなたのリフォーム応援します。

床材選びのポイント

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  内装 >  > 床材選びのポイント

床材選びのポイント

快適性のポイント
床材の快適性には、手触り、足触りの良さが重要なポイントになります。素足で床の上を歩いたり直接床に座ったり寝転んだりすることを考えると、自然の味わいが感じられるフローリングや、柔らかさと温かさがあるカーペットに人気が集まっているのも当然であると言えます。また、気候に考慮して床材を選ぶという点では、夏は汗や湿気を吸い、冬は温かみを感じさせる床材が求められます。
機能面のポイント
床材に求められる機能は、「丈夫である」「音が響かない」「水に強い」「掃除がしやすい」「滑りにくい」などがありますが、どの条件を優先させるかは部屋の用途によって変わってきます。たとえば、キッチンや洗面室などの水回りでは、掃除のしやすさや対候性にすぐれていることが求められます。また、小さな子供や高齢者がいる家庭では、安全性への配慮も必要です。
デザイン面のポイント
床を濃い目の色にして、壁、天井と上にいくにしたがって明るい色を使うことが、圧迫感を無くして空間を広く見せるためのポイントになります。また、壁や天井との調和を考えて床の色を決めることも大切です。同系色でまとめると落ち着いた感じになりますし、反対色を組み合わせると活動的なイメージになります。