あなたのリフォーム応援します。

壁材選びのポイント

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  内装 > 壁材 > 壁材選びのポイント

機能面のポイント

壁はインテリアを構成する要素だけでなく、壁下地を保護する目的も持っています。遮音性・吸音性・耐水性・吸湿性・断熱性・耐久性など、室内の環境を快適に保つために必要な機能をよく考え、部屋ごとのイメージや用途に適したものを選ぶようにしましょう。

デザイン面のポイント

一般的に木質や繊維壁などの自然素材を使った壁のある空間は、親しみやすくソフトなイメージになります。逆に金属や石、ガラスなどの素材を使えば、ハードでクールなイメージのインテリアになりやすいです。また壁の印象は、その部屋の日当り具合や照明の種類(昼光色なのか電球色なのか)によっても大きく異なります。あらかじめ、部屋全体のイメージを頭に入れながら検討していくようにしましょう。

コスト面のポイント

大量生産が可能なクロスは、ほかの壁材に比べて安価な点が大きなポテンシャルです。しかも施工が容易でデザイン・柄などのバリエーションが多彩なことが、最も広く使われている理由です。中でも主流となっているのがビニールクロスで、表面の印刷技術の発達によってさまざまな風合いの商品を作る事ができてきています。