あなたのリフォーム応援します。

柄によるイメージの違い

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  内装 > 壁材 > 柄によるイメージの違い

柄によるイメージの違い

縦方向の柄
格調ある心地よい緊張感

横方向の柄
ゆったりとした落ち着き

斜めの柄
やや不安定

曲線の柄
やわらかく、やさしさがある

大きな柄
面積・空が小さく感じられる

小さな柄
中にあるものが大きく感じられる