あなたのリフォーム応援します。

ふすま・障子

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  内装 > その他 > ふすま・障子

ふすまの特徴

ふすまは組み子の建具に布や紙を張ったもので、部屋の間仕切りや押し入れなどに用いられます。ドアに比べて軽いため開け閉めが容易で、圧迫 感も軽減できます。また簡単に外すことができるため、可動間仕切りの一種と捉えることもできるでしょう。吸湿性・吸音性にも優れています。

障子の特徴

障子は組み子の建具に和紙を張ったもので、直射日光を遮断しつつ柔らかな光を取り入れることが可能な建具です。広縁などとの区切りにも用いますが、開け放ったときの開放感は格別なものとなります。組み子には、上下スライド式の雪見障子や、襖や腰板と組合せたタイプもあります。また洋室の場合は、横しげ障子や、方形にしたもの、粗く組んだものなど、モダンなイメージの物を採用してみるのも良いでしょう。

「その他」のその他の記事