あなたのリフォーム応援します。

システムキッチンとオーダーメイドキッチン

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  キッチン・台所 > キッチン・台所リフォームの基礎 > システムキッチンとオーダーメイドキッチン

システムキッチンとは

システムキッチンは、各キッチンメーカーが自社の規格に合わせて、シンクやコンロ台、調理台に加え、収納部分まで一体化させて作っているキッチンを指します。全体に統一したデザインや材質で作られているため、スッキリした空間の見せ方が可能です。また、機能性も考え尽くされていので、現在ではシステムキッチンを採用する選択が最もオーソドックスになっています。

システムキッチンの良い点・注意点

システムキッチンはオーダーメイドと比べて予算を低く抑えられるのが最も魅力的な特徴です。注意点としては、システムキッチンは全ての要素が一体となった商品ですので、たとえほんのわずかな部分で不都合な点があったとしても妥協しなければならない場合があるという点です。ただ、最近ではオプションが充実していますので、これらを上手に使いこなせば、うまくカバーできるかもしれません。

オーダーメイドキッチンとは

オーダーメイドキッチンは、ユーザーの希望を詳細まで取り入れて作るオリジナルのキッチンです。「食」を中心に暮らすことにこだわりを持つ方からの支持が大きく、最近では一般的な選択肢になりつつあります。形やデザインだけでなく、例えば蕎麦打ちやピザ作りなど、こだわりを持った料理のためなど、個性豊かで楽しいキッチンを作ることができます。

オーダーメイドキッチンの良い点・注意点

たとえオーダーメイドで自由だからと言っても、機能面や安全性などを考えずに作ると、イメージしていたものからはかけ離れた不具合を持ったキッチンになってしまう可能性があります。また逆にイメージがあまりにも漠然としていると、作る側もどうすればよいのか分からなくなります。オーダーメイドキッチンを作る場合は、まず希望のキッチンの姿を具体的に描いてみた上でプロに相談し、少しずつ詳細を詰めて作り上げていくことが大切です。