あなたのリフォーム応援します。

トイレの収納

リフォームのミカタ > パーツ別リフォーム術 >  トイレ・洗面 > トイレの収納

トイレ収納のポイント

トイレで必要なものは奥行きが17cm程度あれば充分収納することが可能です。分かりやすい目安としてはトイレットペーパーが収納できれば、ほとんど大丈夫であると言えます。
一般的にトイレ空間は狭い場所となりますので、奥行きを設けて収納すると出し入れが困難になります。したがって奥行き浅くする代わりに、高さを天井近くまで大きくとる方が効率の良い収納となるでしょう。
また、壁の厚みを利用し、施工時に棚を埋め込み型にしておく方法もあります。あらかじめ扉を付けておくこともでき、あまり見られたくないものを収納するには最適です。そのほか、ドアの上から天井までの空間や、タンクの上部に棚を造っておく方法もあります。