あなたのリフォーム応援します。

減築リフォーム

リフォームのミカタ > 目的別リフォーム術 >  バリアフリー > バリアフリーリフォームのポイント > 減築リフォーム

減築リフォーム

リフォームと言うと「増築」や「改築」のイメージが強いですが、バリアフリー化を進める上では「減築リフォーム」もひとつの方法なのです。高齢になってくると、どうしてもの必要以上の部屋のメンテナンスや階段の上り下りが負担となってきます。

    減築リフォームには次のようなメリットが考えられます。

  • 2階をなくし、平屋にすることで階段の上り下りの負担がなくなる
  • 日当たりや風通しが改善できる。
  • 耐震性を高められる場合がある。
  • 冷暖房費を軽減させることができる。

減築リフォームの種類

平屋にする
階段の上り下りの負担がなくなります。
2階建てのままサイズを縮小する
空いたスペースを駐車場にして貸したり、庭にしてガーデニングを楽しむことができます。
2階部分を半分にする
削った部分をルーフバルコニーにしたり、天窓をつけて1階のリビングを明るくすることができます。
2棟に分ける
1棟は賃貸に貸し出すこともできます。

「バリアフリーの基礎」のその他の記事